余呉集落巡り【丹生神社(上丹生)】

Posted 2018-4-22

湖北

上丹生集落に鎮座するもう一つの丹生神社

昨年、余呉集落巡りを行った際に、時間の都合で行くことが出来なかった上丹生集落の「丹生(にう)神社」を参拝しました。

【関連記事】

下丹生集落にある丹生神社

上丹生集落の茶わん祭の館

丹生神社は、県道285号線沿いにある下丹生集落と上丹生集落にそれぞれに1社存在します。

丹生神社・・・滋賀県長浜市に鎮座する神社で、同市に2社存在する。余呉町上丹生に鎮座。社伝によると、天武天皇の頃、丹生真人が丹保野山に丹生神を祀った。天平宝字8年(764年)現在地に遷座されたと伝わる。現在の社殿は、寛文3年(1663年)に再建されたという。旧村社。

上丹生に鎮座する丹生神社は、同地区の大祭「茶わん祭」と関りが深い神社です。昔より上丹生地区では良質の陶土が採掘できたそうで、名工・末遠春長は、優れた陶土と技を自分に授けてくださった神に感謝し、毎年欠かさずに新しい陶器を神社に奉納したとされ、これが「茶わん祭」の由縁とされています。

「湖国の奇祭」と称される丹生村の茶わん祭りは、概ね3年に一度のペースで開催されており、祭の際は、陶器をつなぎ合わせた高さ10メートルの山車が集落の中を曳航されます。

普段は静かな丹生神社境内も、祭りが催される日は、さぞかし村人や見物客で賑わっているんだろうなと想像しながら、誰もいない境内を散策しました。

こちらは拝殿、修繕中のようでした。

 

拝殿の裏から階段をあがって、この門の先に社殿と本殿がありますが、門の中には入れず、様子はよくわからない。

 

 

社務所です。人の気配はありません。下丹生にある丹生神社もそうでしたが、境内はしっかり管理保全されていますが、普段は無人なのでしょう。上丹生の集落には、111世帯283人の方が暮らしており(H29年4月)、けっして限界集落というわけではありません。

 

境内の周辺。

神社の後方にはすぐ山が迫っており、奥深い山が横山岳へと連なっています。

観光客でごった返す有名な神社をせわしく歩き回るより、ひっそりと鎮座する誰もいない神社の境内を一人でのんびり歩く方が私は好きです。

心が癒されたひとときでした。

丹生神社

所在:滋賀県長浜市余呉町上丹生378

アクセス:公共交通機関 JR北陸本線「余呉駅」下車バス20分、車 北陸自動車道木之本ICから車で20分

御祭神:丹生比津賣命 彌津波能賣命

本殿・境内建物:本殿 二間社流造 間口二間 奥行一間五尺、拝殿 入母屋造 間口四間 奥行二・五間

祭礼日:神事(祭儀)のみ行ない、御神輿・山車・露店などは別の日に出る場合があります。お出かけの際は念のため神社にお尋ねください。

 

★賤ケ岳から余呉の山麓へ険道284号を巡る旅(2018年4月)記事一覧

木之本町大音集落(賤ケ岳)

伊香具神社(賤ケ岳 大音集落)

七々頭ヶ岳

余呉集落巡り【丹生神社(上丹生)】

余呉集落巡り【上丹生集落】

杉本隧道(杉本トンネル)-県道284号杉本余呉線

己高山

己高山麓集落から余呉下丹生集落へ(県道285号線)

地図内検索:
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop