山帰来 「おにゅう峠」への拠点となる交流施設

Posted 2018-5-24

湖西

「おにゅう峠」への登山拠点として、宿泊と食事もできる交流施設「山帰来」

朽木針畑郷にある交流施設「山帰来(さんきらい)」は、鯖街道(国道367号線)から県道781号線へ続く朽木地域の最奥にあり、滋賀と福井の県境に立つ標高820mの「おにゅう峠」を目指す登山客の拠点施設でもあります。

「山帰来」は、宿泊施設もあり、食事だけの利用もできます。この日も、魚釣りやハイキングに訪れていた方が訪れていました。

施設に面している道、この先は「生杉(おいすぎ)」という地区で、「ブナの原生林」があります。

ハイキングだけでも自然を満喫できます。

「山帰来」では、食事も提供されています。「栃の実メニュー」といって、朽木独特の風味を味わうことができます。

「針畑うどん」を注文しました。椎茸、油揚げ、ナメコや山菜・ミョウガも入った郷土味のうどん。とても美味しかったです。

「山帰来」では、地元の特産品「鯖のへしこ」「鯖のなれずし」などが購入できます。

また、施設内には、「おにゅう峠」で撮影された雲海の絶景や芦生・生杉原生林、針畑集落の自然を撮影した写真が展示されています。

 

★鯖街道から朽木村、マキノ在原集落を巡る旅(2018年5月)記事一覧

鯖街道の秘境集落「朽木村」

山帰来 「おにゅう峠」への拠点となる交流施設

山神神社(朽木能家)と日吉神社(朽木雲洞谷)

朽木旭屋「鯖街道に面した鯖寿司と十割そばの名店」

奥琵琶湖マキノグランドパークホテル

藁葺き屋根が軒を連ねる秘境の集落「在原集落」

日吉神社(マキノ在原)

在原業平の墓(マキノ在原集落)

マキノ白谷温泉八王子荘

 

源流の駅「山帰来」
所在地:滋賀県高島市朽木中牧528
アクセス:JR安曇川駅より、江若交通「朽木線」の(朽木学校前行)か(細川行)に乗車、(朽木学校前)で高島市営バス「針畑線」の(生杉行)に乗り換え、山帰来前で降車。駐車場:有り
営業時間:9:00~15:00(日曜営業)※ラストオーダー14:30
問合せ:TEL 0740-38-5120
公式サイト:https://welcome-to-harihata.jimdo.com/

 

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop