青地城址

Posted 2018-7-2

湖南

志津小学校の敷地に遺構を残す青地城址

青地城(あおちじょう)は、鎌倉時代、近江守護佐々木氏に仕えていた青池忠綱によって築かれた。戦国時代、仕えていた佐々木六角氏が織田信長に滅ぼされた後、廃城になった。現在は志津小学校の敷地となっており、土塁、堀などの遺構を残している。

 

2018年7月に訪れた青地城址ですが、城跡の大半が志津小学校の敷地になっている。

写真は志津小学校のグラウンド。かつて、ここに青地城が建っていたものと思われる。

 

 

★湖南から甲賀信楽を巡る旅(2018年7月)記事一覧

青地城址

小槻神社(草津市)

五百井鉱山と五百井神社

上砥山と萬年寺

和田古墳群

小堤城山城跡

廃少菩提寺

次郎九郎(廃村)

弁財天社(大原ダム神社)

鶏鳴の滝(鶏鳴八滝)

小川城址

 

 

青地城址

所在地:草津市青地町827

問合せ:草津市教育委員会文化財保護課 TEL 077-561-2429

地図内検索:
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop