沖島【琵琶湖に浮かぶ有人島】

Posted 2017-10-13

東近江

日本で唯一、湖上に浮かぶ集落、沖島巡り!

沖島(おきしま)は、近江八幡市の沖合約1.5kmに浮かぶ、周囲約6.8kmの琵琶湖で一番大きい島です。また、日本で唯一、世界的にも珍しい、淡水湖にある有人島です。沖島には約350人が住んでおり、小学校もある集落が存在します。島民の多くが一家に一隻の船を所有する漁師として生活しています。陸地から隔たった沖島は、時間の流れが止まったかのような情緒が溢れています。

 

 

所在地:近江八幡市沖島町

アクセス:公共交通機関 JR琵琶湖線 「近江八幡駅」 下車 バス 45分 堀切港下車

  • 沖島への船は1日12便(日曜10便)
  • 片道乗船時間は約10分(料金500円)
  • 定員50名、バリアフリー、トイレエアコン付き

お問い合わせ:近江八幡市文化観光課 TEL:0748-36-5573

 

地図内検索:
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop