湖北野鳥センター【野鳥観察の体験型施設】

Posted 2017-10-13

湖北

湖北野鳥センターで野鳥観察をして湖北の自然の豊かさや素晴らしさを体験!

湖北野鳥センターは、1988年に水鳥の保護と自然環境の保全の啓発を目的に、長浜市湖北町の湖岸一帯を「湖北水鳥公園」が整備された際に、その中心施設として開設されました。目の前に広がる湖北水鳥公園には一年を通して多くの野鳥が訪れます。野鳥センターの展望窓からフィールドスコープや双眼鏡を使って珍しいコハクチョウやオオヒシクイなど琵琶湖の水鳥の観察ができます。自然や水鳥に関する図書や資料ビデオも用意されていて、大人から子供までが楽しめる施設となっています。

所在地:長浜市今西

アクセス:公共交通機関 JR北陸本線 「河毛駅」 下車 バス 20分 野鳥センター

駐車場:普通車 30 台、大型車 2 台

料金 大人(高校生以上):200円(20名以上の団体は150円)中学生以下:無料料金 大人(高校生以上):200円(20名以上の団体は150円)中学生以下:無料 ※水鳥・湿地センターと共通

営業時間:9:00~16:30

定休日: 毎週火曜日(火曜日が祝祭日の場合は水曜日)

問合せ:湖北野鳥センター TEL:0749-79-1289

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop