菅浦の湖岸集落

Posted 2017-10-13

湖北

かつて「陸の孤島」と呼ばれた近江の隠れ里「菅浦湖岸集落」

琵琶湖の北端に突き出た葛籠尾崎の湖岸に位置する「菅浦集落」は、かつて陸路と遮断されていて、船で往来していたという陸の孤島でした。菅浦には、奈良時代に淳仁天皇を祀ったと言い伝えられている須賀神社があり、須賀神社の参道脇に「菅浦郷土資料館」があります。

 

菅浦集落訪問記(2018年10月)

2018年10月に日帰りで奥びわ湖を巡りました。湖西道路から国道161号線を進み、海津から琵琶湖岸にあるマキノ鉱山跡、菅浦集落、西野隧道、山本山城跡を目指すルートです。

★奥びわ湖を巡る旅(2018年10月記事一覧)

マキノ鉱山跡

菅浦の湖岸集落

西野隧道

山本山城跡

 

 

菅浦郷土資料館

「菅浦郷土資料館」には、鎌倉期から明治初年までの集落の決まりを定めた古文書「菅浦文書」や室町時代の末期に制作されたと思われる古能面が残されており、古文書の写しや貴重な能面が展示されています。

 

「菅浦郷土資料館」は、須賀神社の参道脇にあります。

 

開館期間、営業日、営業時間が決まっている。個人で入館できるのは、4月から11月の期間で日曜のみ。

 

 

菅浦郷土資料館

所在地:長浜市西浅井町菅浦

アクセス:公共交通機関 JR湖西線「永原駅駅」下車 バス20分菅浦、車 北陸自動車道木之本I.Cより30分

料金:協力会 大人200円、小学生以下100円

営業時間:13:00~16:00 ※入館日の前日(平日)までに奥びわ湖観光協会に事前連絡が必要

定休日:月曜日~土曜日

問合せ先:奥びわ湖観光協会 TEL 0749-82-5909

 

須賀神社

菅浦集落に鎮座する「須賀神社」の歴史は古く、天平宝字3年(764年)の創始とされる。奈良時代に淳仁天皇がこの地に隠棲したと伝えられており、淳仁天皇を合祀した神社として、裏山には淳仁天皇の御陵と伝わる塚がある。本社は清浄を重んじられていて、参拝時は裸足で行うしきたりが今も残っている。

 

鳥居から神社まで、約300mの参道が続く。坂道になっているので少々きつい。

 

整備された参道を進み、石段前に到達。そして、ここから先は、土足厳禁です。

 

参拝客用にスリッパが用意されています。

 

石段を上ったところに拝殿があります。

 

拝殿の後ろには本殿が。

 

そして、境内社があります。

 

向かって左に神明社が祀られています。御祭神は、天照皇大神・豊受大神・白山大神・愛宕大神です。

 

向かって右に天満宮社が祀られています。御祭神は、天満天神・八幡大神・大國大神・蛭子大神です。

 

奈良時代に淳仁天皇を祀ったと言い伝えられている須賀神社。鎌倉時代から続く神事が現在も行われているそうです。

須賀神社
所在地:長浜市西浅井町菅浦
アクセス:公共交通機関 JR湖西線「永原駅駅」下車 バス20分菅浦、車 北陸自動車道木之本I.Cより30分

 

四足門

「四足門」とは、菅浦集落の要塞の役割を果たしていたという茅葺きの棟門で、集落の東と西の入口に建っています。かつて、菅浦集落は他の地域とは陸路で繋がっておらず、船で往来していました。そのため菅浦集落は「陸の孤島」と呼ばれてきました。そんな地理的な要因も加わって、中世において全国的にもいち早く「惣(そう)」といわれる自治的村落を形成し、住民自らによる自治が発達しました。村の警備に関しても村の自治にて行われており、村を出入りする者に対する検閲所として「四足門」を置いたと推測されています。

 

菅浦集落の入口にある西の四足門です。東の四足門は菅浦集落の東端にあります。

 

茅葺屋根で出来ている四足門。昔、ここで村を出入りするものを検閲したそうです。

 

菅浦集落は、古くから他の集落と村の境界線を巡って争いが絶えなかったようです。(もちろん大昔の話です。)

 

菅浦の湖岸集落景観は、平成26年10月6日、国の重要文化的景観に選定されており、集落と琵琶湖が溶け合う景色は絶景です。

 

 

菅浦集落を舞台にした映画

奥びわ湖に佇む菅浦集落は、映画のロケ地にもなりました。『赤紙の配達人』『男はつらいよ 拝啓車寅次郎様』の作品の中で菅浦集落を見ることができます。

寅さん映画の第47話は長浜が舞台になっており、菅浦集落以外にも余呉湖や曳山祭りを見ることができます。

渥美清さんが、かたせ梨乃さんに声をかけるシーンはこの辺りで撮影されたと思います。確か、この浜辺でお婆さんが洗い物をしてましたね。

 

 

地図内検索:
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop