賤ケ岳

Posted 2017-10-16

湖北

琵琶湖と余呉湖を隔て、湖北を一望できる「賤ケ岳」

賤ヶ岳(しずがたけ)は、琵琶湖と余呉湖を分ける標高421 mの山。1583年(天正11年)、羽柴秀吉と柴田勝家が覇権を争った「賤ヶ岳の戦い」の戦場跡でもあります。琵琶湖八景の一つに数えられ、山頂から見渡せる大パノラマは絶景。琵琶湖と余呉湖のふたつの湖の景観と史跡を巡る多彩なハイキングコースが整備されています。

賤ケ岳

所在地:長浜市木之本町大音

アクセス:公共交通機関 JR北陸本線「木ノ本駅」下車バス4分、車 木之本インターから3分

駐車場:普通車 30 台

リフト料金:(中学生以上)片道400円、往復760円 (小学生)片道200円、往復380円 (幼児)無料 ※運行期間 4月上旬から11月下旬

営業時間:午前9:00~午後17:00(11月は午前9時~午後4時)

問合せ:賤ヶ岳リフト TEL 0749-82-3009

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop