醒井宿

Posted 2017-10-16

湖北

中山道の宿場町「醒井宿」

醒井宿(さめがいしゅく)は、滋賀県米原市にある中山道61番目の宿場町です。古くから交通の要衝であり、『日本書紀』の日本武尊伝説に登場する「居醒泉」(いさめがい)が醒井の地名の由来であるといわれています。豊富な湧き水が、旅人の休憩場所として最適であり、今も地蔵川の清らかな流れが町を潤しています。

醒井宿

所在地:滋賀県米原市醒井

公共交通 JR醒ヶ井駅から徒歩約5分

問合せ:米原観光協会 TEL 0749-58-2227

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop