山門水源の森

Posted 2017-10-16

湖北

3万年の歴史を持つ山門水源の森

滋賀県北部にある山門水源(やまかどすいげんのもり)の森は、かつて、炭や薪を作るために利用されてきた里山の森に囲まれた滋賀県内最大級の湿原で、特徴ある生態系が広がっています。気候は、日本海に近いため冬は北陸型の気候で2mを越す積雪がある年もあります。夏は、盆地型の地形のため暑く多湿です。このような気候を反映して、寒地性と暖地性の植物が多様な植生を作っています。数多くの貴重な動植物や、歴史ある山門湿原などハイキングや自然観察が楽しめます。

山門水源の森

所在地:長浜市西浅井町山門

アクセス:公共交通機関 JR湖西線「永原駅」下車 車10分、車 木之本ICから15分

駐車場:普通車5台、大型車2台

料金:無料(協力金200円)

営業時間:冬季積雪時以外

問合せ:奥びわ湖観光協会 TEL 0749-82-5909

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop