深坂古道

Posted 2017-10-16

湖北

琵琶湖と敦賀を結ぶ千年街道「深坂古道」

深坂古道は、塩津から敦賀へ標高370mの深坂峠を越えて通じる古道です。標高370mの深坂峠は交通の難所でしたが、敦賀に陸揚げされた海の幸や塩・米など を畿内へ運ぶ重要な海道として栄えました。千年の昔、紫式部が通った道でもあり、平清盛が息子、重盛に、琵琶湖・敦賀間の運河の開削を命じたほど、当時は重要な街道でした。

深坂古道

アクセス:公共交通 JR永原駅よりバスにて5分・バス停より徒歩にて5分、自動車 北陸自動車道木之本I.Cより20分

駐車場:有

問合せ:奥びわ湖観光協会 TEL 0749-82-5909

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop