大通寺

Posted 2017-10-18

湖北

大通寺(長浜御坊)

大通寺は、滋賀県長浜市にある真宗大谷派(東本願寺)の寺院。別名「長浜御坊」の名で親しまれています。慶長7年(1602年)に本願寺第十二代教如を開基として長浜城跡に創建。慶安4年(1652年)に現在地に移転。本堂や大広間は、伏見城の遺構と伝わる重要文化財(国指定)で、含山軒庭園と蘭亭庭園という2つの庭園(国の名勝)のほか、円山応挙や狩野山楽・狩野山雪らの障壁画など貴重な文化財を多数保有しています。

 

大通寺

所在地:長浜市元浜町32-9

アクセス:公共交通 JR琵琶湖線「長浜駅」下車 徒歩15分、自動車 北陸自動車道長浜ICより15分

駐車場:有(15台)

営業時間:9:00~16:30

定休日:年末年始

料金:高校生以上500円、中学生100円、小学生以下無料、団体割引20人以上1割引き

問合せ:大通寺 TEL 0749-62-0054

 

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop