山本山城跡

Posted 2017-10-18

湖北

平安時代末期、近江源氏の山本義経が居城した「山本山城」の城跡

琵琶湖の東岸に沿って賤ヶ岳から南へ続く山系の南端に位置する山本山(325メートル)には、平安時代末期に近江源氏の山本義経が居城とした山本山城(やまもとやまじょう)の城跡があります。戦国時代には、浅井氏の支城として阿閉氏の居城となり、木下藤吉郎に攻められて織田方となり、「山崎の合戦」時は明智方となり、その戦いに敗れると山本山城は遂に落ち、廃城となりました。頂頂上付近には本丸・ニノ丸・三ノ丸跡や土塁がわずかに残っている程度ですが、頂上から眺める琵琶湖と竹生島は絶景です。

 

山本山城跡訪問記(2018年10月)

2018年10月に日帰りで奥びわ湖を巡りました。湖西道路から国道161号線を進み、海津から琵琶湖岸にあるマキノ鉱山跡、菅浦集落、西野隧道、山本山城跡を目指すルートです。

★奥びわ湖を巡る旅(2018年10月記事一覧)

マキノ鉱山跡

菅浦の湖岸集落

西野隧道

山本山城跡

 

山本山城跡へは、宇賀神社から登山道(約800m)が設けられており、ゆっくり登って1時間かからないくらいで登頂できます。

 

宇賀神社の境内、拝殿と奥に本殿があります。

 

拝殿横に山本山城跡へ続く登山道の標識が立っています。

是非、登頂したかったのですが、前日に台風が来て大雨も降った後だったため、足元が悪すぎて断念しました。城跡のある頂上からの眺めは絶景らしいので、また別に機会にチャレンジしたいと思います。

 

山本山城跡

所在地:滋賀県長浜市湖北町山本

アクセス:公共交通機関 JR北陸本線「河毛駅」下車 バス13分山本三条橋下車、車 長浜インターから20分 木之本インターから15分

問合せ:奥びわ湖観光協会 TEL 0749-82-5909

地図内検索:
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop