長浜

Posted 2017-10-19

湖北

羽柴秀吉が初めて城持ち大名となった城下町、長浜

長浜市(ながはまし)は、滋賀県の北東部(湖北地方)に位置する市で、羽柴秀吉が城持ち大名となった長浜城の城下町として栄えた。長浜城廃城後は大通寺(長浜御坊)の門前町、北国街道や琵琶湖水運の要衝として発展した。北陸本線に属する長浜駅は、京都・大阪方面に直通しており、長浜駅-米原駅-京都駅間を合わせて「琵琶湖線」の名称で案内されている。

 

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop