北国街道【木之本宿】

Posted 2017-11-6

湖北

JR木ノ本駅と北国街道の宿場町「木之本宿」

JR木ノ本駅は、滋賀県長浜市木之本町にあるJR西日本北陸本線の駅です。木ノ本駅を出ると、木之本宿という宿場町があり、木之本宿の街中を進んでいくと、北国街道まで徒歩5分ほどで行けます。北国街道は、北陸と近畿を結ぶ陸路です。木之本宿は、木之本地蔵院の門前町として栄えた北国街道の宿場町で、古くから旅人と参拝客で賑わいました。古い商家や造り酒屋が点在する風情豊かな街並みを今に残しています。

 

北国街道巡りの出発点、木之本宿

この日は祝日(体育の日)でした。朝の5時起きで、大阪から名神高速道路を経由し、北陸自動車道木之本ICへと向かいました。1日かけて、木之本から北国街道を北上する行程で「余呉の集落巡り」を敢行しました。そのスタート地点になったのがJR木ノ本駅と隣接する木之本宿です。

JR木ノ本駅の駐車場に車を停めて、まずは、敦賀駅まで続く北陸本線のJR木ノ本駅を見学。木ノ本駅は、2006年に橋上駅舎に改築されていて、まだ新しい綺麗な駅舎でした。ホームは1面1線と1面2線からなる合計2面3線で構成されています。駅の1階には「ふれあいステーションおかん」という土産店が入っています。時間が早かったので、入れなかったのですが、地元の特産品や民芸品などが置いてあるようです。

かつて旧北陸本線は、木ノ本駅から敦賀駅間が、急勾配の「柳ヶ瀬越え」と呼ばれるルートを走っていましたが、1957年に現在の新線に切り替わりました。旧線は柳ヶ瀬線として存続していましたが、1964年に廃止されました。かつて、北国街道沿いに沿って旧線は伸びており、廃線となった区間には、いくつかの廃駅跡が存在します。今回の北国街道巡りでは、これらの廃駅跡地を探索する予定です。

木ノ本駅周辺を歩きましたが、休日の朝ということで、人の通りはまばらでした。右に見える建物はパチンコ屋さん、昼間はそれなりに人通りはありそうです。駅とその周辺は整備されていて街並みは綺麗でした。

駅前のロータリーから見える余呉の山々。静かで美しい田舎の風景ですね。今日はこの山の山間部にある集落を目指します。

 

木ノ本駅近くの踏切から木之本地蔵院までまっすぐ伸びた石畳の道路を歩きました。この日は、1日で余呉の集落巡りをする予定を組んでいて、スタート地点の木之本宿に着いたのが朝の早い時間帯だったため沿道のお店のほとんどがまだ開店していませんでした。木之本宿は、また別の機会に訪れて、お店なども見て回りたいと思います。

 

 

★余呉の集落巡り記事一覧

北国街道【木之本宿】

北国街道【木之本地蔵院】

北国街道【丹生ダム建設所】

余呉集落巡り【余呉町下丹生】

余呉集落巡り【余呉町上丹生】

余呉集落巡り【胡桃谷の名水】

余呉集落巡り【余呉町菅並】

余呉集落巡り【六所神社】

余呉集落巡り【菅並から廃村地区へは進入禁止】

余呉集落巡り【妙理の里】

余呉集落巡り【塩谷山洞寿院】

余呉集落巡り【中之郷駅跡】

余呉集落巡り【柳ケ瀬】

余呉集落巡り【椿坂集落】

余呉集落巡り【中河内集落】

 

JR木ノ本駅(ふれあいステーションおかん)
滋賀県長浜市木之本町木之本1472
TEL/FAX:0749-82-5020
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし(但し年末年始は休業)

 

木之本宿

所在地:長浜市木之本町木之本

アクセス:

電車 JR木ノ本駅より徒歩にて5分

自動車 北陸自動車道木之本ICより7分

駐車場 観光駐車場及び木ノ本駅駐車場

問い合わせ先:奥びわ湖観光協会

電話番号:0749-82-5909

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop