永源寺ダム湖 周辺集落廃村巡り(2018年12月)

Posted 2018-12-26

東近江

永源寺ダム湖を取り囲む廃隧道(相谷隧道)、廃村(九居瀬)、集落(佐目・萱尾・蓼畑)を巡る旅

2018年12月、紅葉の美しさで知られる永源寺の傍らを流れる愛知川の上流に聳える永源寺ダムのダム湖を取り囲むように静かに佇む廃隧道(相谷隧道)、廃村(九居瀬)、集落(佐目・萱尾・蓼畑)を巡りました。永源寺は有名な観光スポットですが、永源寺の傍を流れる愛知川から少し上流に行くと永源寺ダムがあります。永源寺ダムは、1952年の計画から完成したのが1972年(昭和47年)で、水没世帯は213世帯だったそうです。ダム建設に伴って、古くから続く美しい集落が消滅するという悲しい歴史は、永源寺ダム建設においても例外ではなかったようです。今回の旅は、水没集落が湖底で眠るダム湖を取り囲むように生き残った集落を国道421号(八風街道)と過酷な林道(萱尾・蓼畑線)を走破して訪れた旅です。ダム湖上空からドローンで空撮も行いましたので、お楽しみください。

永源寺ダム湖 周辺集落廃村巡り(2018年12月)記事一覧

永源寺ダム湖

相谷隧道(廃隧道)

佐目集落

萱尾集落

林道(萱尾・蓼畑線)

九居瀬集落跡(廃村)

 

 

1972年(昭和47年)完成の永源寺ダム湖、213世帯が水没した。

 

隧道マニアの間で有名な廃隧道、相谷隧道(国道421号線旧道)。

 

佐目集落に鎮座する若宮八幡神社。

 

萱尾集落に鎮座する大瀧神社。

 

萱尾集落と蓼畑集落を繋ぐ林道(萱尾・蓼畑線)を走破。

 

ダム建設により廃村となった九居瀬集落跡を目指す。

 

 

 

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop