永源寺ダム湖

Posted 2018-12-27

東近江

213世帯が水没したという永源寺ダム湖(ダム湖100選)

永源寺ダムは、愛知川の本流筋に位置する多目的ダム。1952年にダム建設の計画が始まったが、水没世帯数213世帯ということから反対運動が根強く補償交渉に時間が掛かり、完成したのは20年後の1972年(昭和47年)である。1984年(昭和59年)より管理が滋賀県愛知川流域田園整備事務所に移行している。

 

 

周囲が山で囲まれている永源寺ダム湖の湖面は、春には桜、秋には紅葉を映し出す。四季折々に色づく自然の美しさを見ることができる。

 

重力式コンクリートダムとロックフィルダムが結合したコンバインダムである。

 

ダムから流れる愛知川沿いに紅葉の美しさで有名な「永源寺」がある。

 

永源寺ダム湖を取り囲む国道421号(八風街道)沿いには、水没を免れた集落(佐目・萱尾・蓼畑)が存在します。また、ダム建設で多くの世帯が水没し廃村に追い込まれた集落跡(九居瀬)が遺っています。

 

下記は、ダム建設が始まる前の1970年(昭和45年)の水没前の空中写真です。国道421号線旧道が貫く相谷隧道の位置が確認できます。

 

ダム建設に伴い、古から続く集落が消滅、廃村へと追いやられていくという歴史は、永源寺ダム建設においても例外ではなかったようです。

永源寺ダム湖 周辺集落廃村巡り(2018年12月)記事一覧

永源寺ダム湖

相谷隧道(廃隧道)

佐目集落

萱尾集落

林道(萱尾・蓼畑線)

九居瀬集落跡(廃村)

 

 

永源寺ダム湖
所在地:東近江市永源寺相谷町 他
アクセス:八日市ICから国道421号を車で20分
駐車場:普通車30台
問合せ:(一社)東近江市観光協会 TEL 0748-29-3920

 

  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop