蔵王ダム水没道(国道477号線旧道区間)

Posted 2019-6-20

甲賀

低水位時に姿を現す、蔵王ダムに沈んだ国道477号線旧道区間

 

蔵王ダム水没道(廃道)

2019年5月、蒲生郡の山間にある蔵王ダムに水没したという旧道区間(国道477号線区間)を探索しました。この蔵王ダムの水没道は、低水位時になると、湖面に出現し、ガードレールや橋の存在を確認することができます。

 

蔵王ダムへ流れる日野川沿いに延びる水没道(旧道)へ通じるゲート(通行止め)。

 

架かる橋を越えると、この先に水没道(旧道)がある。

 

この日は、日野川の水位が低く浅いため、水没道(旧道)をはっきりと確認できる。

 

上に見えるガードレールは、国道477号線沿いのもの。国道477号と廃道を挟む形で日野川がダム湖へと延びている。

 

水没道(旧道)からだと、全体像がわかりづらいので、国道477号線から水没道(旧道)を見渡してみる。下のほうに下っている道が、廃道になった旧道区間で、ダム湖の水位が高いときは水没する。

 

この日は、ダム湖の低水位時だったので、はっきりと水没道(旧道)を確認できる。

 

上の通行止めゲートから延びている水没道(旧道)の上部にある道は、反対側の端に設置されている通行止めゲートへと通じている。

 

水没道(旧道)が廃道になった時期に関しては、蔵王ダムの建設が着手された1972年からダム完成の1990年にかけてだと思われます。

下記は、蔵王ダムが出来る前、昭和50年の空中写真です。水没した旧道の全路を確認できます。

 

 

蔵王ダム

蔵王ダムは、滋賀県蒲生郡日野町にある、一級河川淀川水系日野川に設置されている農業用水用ダムです。蔵王ダムの建設が着手されたのが1972年、ダム完成は1990年です。

 

日野町から国道477号線を山間の方に進んでいくと、蔵王ダム湖があります。この日は、澄み切った青空が湖面に映えており、とても綺麗な景色でした。

 

 

地図内検索:
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク

トップ

新着動画

スポンサーリンク

FIND OUT管理人

滋賀県出身。大阪でインターネット広告やWEBマーケティングを扱う会社を経営。管理人自らが滋賀県の集落や廃村、地域に根差した神社・仏閣、戦争遺構などを現地調査を通じて紹介しています。

>>管理人ブログ

facebook

goTop